About us

看護部について

Our Policy

当院はキリストの精神に基づき、
惜しみない親切と愛をもって医療を行うカトリックの病院です。
私たち看護部はこの理念に沿って、患者さまに心の通った看護をご提供することを大切にしています。
そのために、看護師一人ひとりが自分の仕事に自信と誇りを持てる教育、
職種に関わらずスタッフ全員が力を合わせて高め合える環境を実現しています。
地域の人々のため、そしてあなた自身のために。あなたが抱く看護の理想は、きっとここにあるはずです。

CARITAS CHRISTI OMNIA VINCIT
  • ABOUT
  • 聖母の御心そのままに、愛ある医療、愛ある看護を志す

    聖母マリアは、神の子イエス・キリストの母、またカトリック教会の母である、最も聖なる御方です。その名を冠した姫路聖マリア病院は、すべての人に母のまなざしを注ぎ、寄り添ってくださる聖母の御心そのままに、人を愛し人に寄り添う医療を志しています。 私たち看護部も同じです。聖母のもとで行う「愛ある看護」は患者さまの幸せ、また看護師自身の自信と誇りと幸せにつながると、私たちは信じています。

看護部長挨拶

Greeting
  • ABOUT
  • すべての看護師を、真のプロフェッショナルへと導きたい

    当院が大切にしているのは、看護師を「育てる」姿勢。卒後4年間は研修期間と設定し、独自のプログラムに基づく臨床研修制度を実施しています。 また、聖フランシスコ会は急性期病棟、地域包括ケア病棟、緩和ケア病棟など各種病棟を有する当院のほか、老人保健施設、訪問看護ステーション等を有するグループです。様々な分野で経験を積んでいただくことにより、従来の看護にとどまらずオールラウンドな対応力を持つ看護職を育成できると自負しています。 すべての看護師を看護のプロフェッショナルへ導くこと、それが私たちの願いです。看護部長 沢田 洋子

  • PNSパートナーシップ・ナーシングシステム

  • 勤務体制 2交代制

  • 看護体制 7:1