Message

先輩メッセージ

患者様の辛さを少しでも受け止め、癒せる看護師でありたい

緩和ケア看護師

緩和の患者様との関わりに苦手意識があった半面、もっと学びたい気持ちもあり、当院の緩和ケア内科病棟を見学させていただきました。その際、患者様一人ひとりに寄り添う姿勢と温かな雰囲気に魅力を感じ、入職を決めました。
当病棟にきてから、私にとって印象的な出来事がありました。本音に踏み込めない雰囲気をお持ちだったある患者様が、ある日、抱えた辛さを打ち明けてくださったのです。受け止めることの大切さ、難しさを実感しましたが、信頼していただけたことへの嬉しさも感じる経験でした。
これからも、正しい知識と根拠のもとに看護を行うとともに、患者様の辛さを少しでも癒せる看護ができるようになりたいと思っています。