1. HOME
  2. PNSの1日

パートナーシップ・ナーシング・システム

2人の力を合わせて看護にあたるパートナーシップ・ナーシング・システム(PNS)は、安全で質の高い看護の提供と看護師それぞれの人間的な成長を支えます。

PNSは、1人で行っていた看護を2人で行うと共にその中にグループとしての活躍も織り交ぜ、病棟全体が一丸となって看護を行っていくシステムです。2人の看護師がよきパートナーとして対等な立場で互いの特性を生かし相互に補完し協力し合って、毎日の看護ケアを行います。後輩は先輩の技術を実践的に学び、先輩は後輩の行動から自分の看護を振り返るなど、力を合わせて取り組むことで業務の安全性と効率性を高めていきます。責任と成果を共有するPNSは看護師である前に人間性を育む教育的な要素も高いシステム。看護技術とコミュニケーション能力を同時に養う貴重な経験を積むことができます。

PNSの1日

このページのトップへ戻る